鷲峰企画(しゅうほうきかく)とは・・・


山元町鷲足地区の高台に建つ、築160年以上の古民家“鷲峰庵”にて、2009年から行っているホームコンサート企画の名称です。

 

鷲峰(しゅうほう)とは主宰の祖父であり山元町長を4期務めた故・千石正乃夫の雅号。 

人が集い賑やかに交流することの大好きだった人柄を偲びこの企画の盛会を祈って名付けました。

きっかけは、私が2009年に仙台市内でリサイタルを行うにあたり、山元町のご近所様や知人にご案内を差し上げたところ、

仙台までは遠くてなかなか行けないとの声を多くいただきました。

そこでプレコンサートとして実家を会場にコンサートを行ったところ、また開催を、とのありがたいお声を多数いただいたため

ホームコンサートを続けることにしたという経緯があります!

たくさんの方々の温かいご協力により開催されており、心から感謝いたしております。

鷲峰企画 活動実績


Vol.1 2009年6月21日《Music for a while》
メゾソプラノ小野綾子 ピアノ遠藤明子 ソプラノ千石史子
来場者約110名

Vol.2 2011年8月26日《musa musa》
ピアノ榊原光裕 ヴァイオリン佐藤聡子 ソプラノ千石史子
来場者約70名

Vol.3 2012年9月17日《秋の日、名曲と共に過ごすひと時》
フルート芦澤暁男 メゾソプラノ小野綾子 ピアノ星簇亜実 ソプラノ千石史子
来場者約90名

Vol.4 2014年10月12日《秋の日、名曲と共に過ごすひと時》
ピアノ及川久美子 ヴァイオリン佐藤実治 ソプラノ千石史子
来場者約90名 りんご販売

Vol.5 2015年10月31日《古民家で聴くモーツァルト》
ピアノ白川多紀 フルート池田緋沙子 ソプラノ千石史子
来場者約150名 蕎麦打ち実演と蕎麦提供。コーヒー、野菜、果物、スープ販売

Vol.6 2016年10月9日《フィンランド音楽の世界へようこそ》
ヴァイオリン舘野ヤンネ ピアノ髙橋麻子 ソプラノ千石史子
来場者約160名 蕎麦、コーヒー、野菜、果物、スープ販売

Vol.7 2017年9月23日《バロック音楽の世界へようこそ》
ソプラノ高橋絵里 チェンバロ梅津樹子 ソプラノ千石史子
来場者約170名 蕎麦、コーヒー、洋菓子、野菜、果物、スープ販売

Vol.8 2018年9月23日《秋の日、名曲と共に》
チェロ八島珠子 ピアノ相澤やよい ソプラノ千石史子
来場者約100名 蕎麦、コーヒー、洋菓子、野菜、果物、スープ販売

Vol.9 2019年9月22日《民話の音色》 
語り部庄司アイ ピアノ菅原紀子 ソプラノ千石史子
来場者約120名 蕎麦、コーヒー、洋菓子、野菜、果物、スープ販売


運営体制
会場提供・運営:千石信夫・裕子
主宰:千石史子 

ご協力
会場設営:山元の特産品販売参加者/亘理 山元まちおこし振興会の皆様
会場設備品:鷲足区
音響機材:矢作電気様
駐車場:地域の皆様

SK_09_2.jpg